中国・成都新施設開設記念
「日中医養結合国際学術交流フォーラム」2017年6月3日(土)開催、
大盛況の内に無事閉幕いたしました。

2017年06月08日

2017年6月3日(土)「日中医養結合国際学術交流フォーラム」が中国・成都市内の四川大学華西校区 華西臨床教育ビル 多目的ホールで開催され、日中両国の医療従事者・不動産開発業者、大学関係者、介護関係者、報道関係者など400人以上が出席し、おかげさまで盛況の内に無事閉幕いたしましたのでご報告いたします。

本フォーラムは、急速な高齢化が進む中国で関心が高まる「医養結合」をテーマとした日中両国の有識者が集う学術交流イベントとして、外務省“日中国交正常化45周年”認定行事としても認定されております。また、同フォーラム主催者のリエイグループ現地法人「成都礼愛年華健康諮詢服務有限公司」が運営する成都初の日本的介護施設「礼愛老年介護センター」の開設式典として、テープカットや新施設の内覧会も同日に行われました。

640

※当日の様子は「関連記事」現地メディアの取材報道記事(中国語)をご覧ください