先輩インタビュー(快護事業部 調理師 鈴木さん)

2022年03月01日

快護事業部で調理師として働く鈴木さんのインタビューをお届けします!

鈴木さん正面

【Q1】仕事内容を教えてください

リエイが運営する有料老人ホームに配属となり、入居者様の朝・昼・夕の食事を作ったり、料理の盛付をしています。
今では、月1回の調理師が献立を考え提供する「おまかせ御膳」も担当しています。
調理以外では、食材の発注業務などを行っています。

【Q2】お仕事のやりがいは?

入居者様に「美味しかったよ」「味が薄いかな」などの感想を頂くことがやりがいとなり、次の改善にも繋がっています。
また、次から頑張ろうと思える原動力にもなっています。

【リエイ】写真⑥

【Q3】施設の良いところは?

職員同士のコミュニケーションが良く、新しい職員がはいってきてもすぐに馴染めるところです。
その他にも、厨房では「おまかせ御膳」の提供を月1回しており、コロナ禍でも入居者様に楽しんで召し上がって頂けるように頑張っています。
はじめは緊張することも多いですが、一緒に頑張りましょう!

鈴木さん調理

【Q4】キャリアアップモデルを教えてください ※一例です

1年目:研修後、現場配属(直営)
2年目:現場調理師
3年目:エリア調理師
5年目以降:厨房チーフ、業務担当など

まず新入社員として介護施設での食事提供を学びながら、調理業務を行います。
その後現場調理師としての業務がスタート。スキルアップの一環として、イベント食の提案にも関わります。
業務習得状況やポジションの空き状況に応じ、エリア調理師、厨房チーフ、業務担当などにキャリアアップしていきます。