中国・成都新施設オープン記念|日中医養結合国際学術交流フォーラム
~外務省“日中国交正常化45周年”認定行事~

2017年05月25日

基調講演:元内閣総理大臣(第93代) 鳩山由紀夫氏
日中の介護・医療の融合などをテーマに、2017年6月3日(土)四川大学(華西医学院)との学術フォーラムを開催します。

 リエイグループの一つである中国・現地合弁法人「成都礼愛年華健康諮詢服務有限公司」が、成都市初の“日本的介護”を提供する入居施設「礼愛老年介護センター(四川省成都市)」を2017年6月に開設するにあたり、オープン記念行事として、中国有数の国立医科大で老人医療でも最先端をゆく四川大学華西医学院、国家老年病臨床研究センターとの共催で開催します。

・主 催:成都礼愛年華健康諮詢服務有限公司/四川大学華西医学院/国家老年病臨床研究センター
・後 援:JETRO 成都事務所/日本CBC株式会社/四川省外僑弁 中日友好会館/サヴィルズ・チャイナ

・テーマ:日本的介護・医養融合とは /いかに高齢者の尊厳を守り快適生活を提供するか
・開催日:2017年6月3日(土)9:00~18:00
・場 所:四川大学華西校区 華西臨床教育ビル 多目的ホール(四川省成都市)

元内閣総理大臣 鳩山由紀夫氏の基調講演をはじめ、弊社代表取締役社長兼会長の椛澤一(成都礼愛年華健康諮詢服務有限公司  董事長)、執行役員介護事業部部長 坂手百子のほか、四川大学華西病院高齢者医学センター主任兼教授の董 碧蓉氏など、主催・後援の企業・大学団体代表者、有識者による講演を予定しております。

※開催概要は公式WEBサイト(中国語)及び、下記リンク先PDFをご参照ください。

以上

※本フォーラムは「日中国交正常化45周年」を記念する行事として、日本政府(外務省)より認定を受けています。

「日中医養結合国際学術フォーラム